性暴力を受けたとき、なかなか受け入れられなかったり、様々な理由から助けを求めることへの葛藤が生まれるのは自然なことです。秘密は守ります。安心してご相談ください。

ホットライン 06-6480-1155
開設時間 月~金9:30~16:30(祝休日、年末年始除く)


一般社団法人H2Oサンタさんが支援センター・ひょうごの紹介動画を作ってくださいました。アップしたのでご覧ください。一般社団法人H2Oサンタさんの社会貢献事業の一環です。H2Oサンタさんのホームページからインターネット募金もできるそうです。よろしくお願いします。


NEW!!

♫「学校で性暴力被害がおこったら 同じ学校に被害・加害児童生徒が同じ学校に在籍している場合の危機対応手引き」の発行に協力しました。冊子のPDFは、バーチャルワンストップ支援センターのお役立ちリンク先 をご覧ください。

♪ 2020年度は支援員(アドボケーター)養成講座を開催します。2021年2月27日(土)、28日(日)に基礎編、3月14日(日)、3月28日(日)には実践編です。基礎編の一部はオンライン受講も可能です。基礎編は支援員希望されない方も受講できます。会場は尼崎市女性センタートレピエ、実践編の最終日のみ他の会場です。感染予防対策もしっかりして実施しますので、お申込みお待ちしています(締め切りは2月12日)。詳しくは養成講座の案内をご覧ください。申込用紙もPDFにしてアップしています。

【お願い】リンクご希望の方は事務局へご一報下さい。

相談する


ホットライン

ホットライン:06-6480-1155
(月~金9:30~16:30 祝休・年末年始除く)
「これって性暴力?」「どうしたらいいの?」…お電話ください。私たちがお話を伺います。ご家族や友人、関係機関等の方もご相談ください。

面談・病院等付き添い (予約制)

ゆっくりとお話を伺い、あなたの意思とペースを尊重します。話し合いながら、どうしたいか、あなたが選ぶお手伝いをします。連携している県立尼崎総合医療センターなどの医療機関等につきそうことができます。

メール相談

電話での相談が難しいとき、              話すよりも書きたいとき、                   ホットラインの開設時間内には相談ができないとき など、                               メールでの相談ができます。お待ちしています。


つながる


ひょうご性教育研究会

子どもたちに性をどう伝えるか…被害も加害も防ぐために学校関係者、助産師など多様な立場の方と話し合っています。参加を希望される方は事務局TEL/FAX:06-6480-1140まで。

講座

学校、職場、地域のご要望に応じて、講師を派遣します。お問い合わせは、事務局TEL/FAX:06-6480-1140まで。
養成講座やシンポジウムなどは下の緑のボタンをクリックしてください。

バーチャルワンストップ支援センター

Web上で、いつでも、どこからでも、今、困っていることに添って支援機関を検索できるシステムがバーチャルワンストップ支援センターです。私たちは、このシステムに協力しています。